入会について

例会案内

守成クラブ本部から、通常、例会の約二週間前に FAX が届きます。 また、メールにて例会案内を受け取ることもできます。
10月例会より: 例会は全員参加が基本。一週間前(前週の火曜日)です。

例会

当会の会員のビジネスの向上機会を創造する場であるため、例会は必ず参加です。入会の目的を再確認。 例会開催前週の土曜以降のキャンセルは、キャンセル料5,000円を申し受けます。 キャンセル料は請求書を発送します。原則として、請求書到着後一週間以内に振り込みをお願いします。

二次会

会員間のコミュニケーションを図るため、可能な限り、二次会にも参加することをお奨めします。 もちろん例会でも商談の場は設けてありますが、特に入会間もない会員さんにとっては、例会は他の会員さんと知り合う場であり、質・量ともに深いところまで持って行くために、二次会を利用するのが早道です。 特に準会員は訪問営業等ができないため、この二次会を利用するのが賢いやり方です。
二次会で、より仲良くなって、より短い時間でビジネスを発展させてください。

飲食店経営者様へ

守成クラブでは、強制ではありませんが、例会当日の二次会に限って、会員お一人三千円でお願いしてい
ます。厳しい経営者様もいらっしゃると思います。その場合は、時間や料理、飲みものを制限していただいて構いませんし、価格を上げていただいても構いません。お気軽に、世話人にご相談下さい。
通常価格との差額は、売り上げではなく、広告宣伝費と捉えていただければ幸いです。 当然ながら、其の他営業日のお値段はその限りではありません。例会当日の二次会に限ります。

守成クラブは正会員の会

守成クラブは、あくまで双方向ビジネス(買うことと売ること)を目的とする会です。守成クラブ博多は、特に「買う市場」を充実します。買う市場を充実することで、必然的に売る市場も充実してきます。 商売につなげるためには、売ることを考えるのではなく、「まず買うことから始めよう!」です。 この会は商売にならない、あるいは、商売になるのか?とお考えであれば、まずは自分が買うことによって、商売になるという現象をご自身から起こしてください。主役は会員一人一人です。 現在の市場は現在の正会員が創り出したものです。未来の市場をみなさんで創り出しましょう。 守成クラブでは、準会員として活動できる範囲が大幅に制限されています。一刻もはやく正会員になって、会員のみなさん、全員がご活躍されることを願っています。「数は力」を皆で実現しましょう。

入会申込書

入会を決心された方、またご検討される方は、入会申込書を本日記入してお帰り下さい。 後日記入すると、記入内容の確認やミスなどによる不要なやり取り、入金タイミングがぎりぎりになって次回例会に参加できない、といったトラブルを未然に防ぐためです。ご協力をお願い致します。 正式入会はあくまで入金してからになります。申込書は仮の書類となりますので、ご注意ください。

補足

守成クラブでは、入会せずに会員への訪問や商談の持ちかけを禁止しています。今日お手元に名刺が残ると思いますが、その情報は守成クラブの会員になってからご利用ください。 また、残念ながら守成クラブ博多に入会されなかった方は、お手元の名刺はすべて破棄してください。 守成クラブでは、入会時に入会金・年会費、会員継続時に年会費をお支払いいただきます。 守成クラブ博多ではそれらとは別に、事務運営費として年払いで12,000円が必要です。